ニキビ対策のスキンケア

思春期のニキビというのはホルモンの過剰分泌が原因です。皮脂が活発に分泌することでニキビ菌が育ちやすい環境ができてしまうのです。これに対して大人ニキビというのは睡眠不足やストレスといった自律神経の乱れや肌の乾燥が原因となります。そこで、ニキビケアは保湿をしっかりと行うことと過剰な皮脂を取り除くこと、毛穴を清潔に保つことが重要です。

メイクをするのは大人にとってはマナーの一つであり、外出時には基本的にメイクをするものです。メイクをするというのは毛穴に化粧品が入るために毛穴が汚れやすくニキビの原因にもなります。外出時にメイクをしないということは難しいのでしっかりと毛穴の中まで汚れを落とすことが重要です。

しかし、メイクを落とすときに汚れを落とそうとオイルクレンジングを用いると油分が肌に増えてしまいニキビの原因となることがあります。クレンジングはジェルのようなオイルの少ないものが望ましいです。毛穴の汚れが木になる場合にはピーリングを日常的なケアに加えるのがオススメです。酸性の薬剤を用いて余分な角質を落とすスキンケアで、使用することで毛穴が詰まりにくくなったりターンオーバーが促せます。

また、洗顔やピーリングと同じくらい大事なのが保湿です。水分の不足によって肌が乾燥して角質が厚くなるとニキビができやすい状態になります。そこで、保湿成分の高い美容液でしっかり保湿をしたり定期的にパックをすることがオススメです。